有限会社斎藤鈑金工業所 | いーなかえーるは、岡山県北・津山市周辺の求人情報をご紹介します

岡山県北部(けんほく)ではたらく。くらす。いーなかえーる

いーなかえーるとは?

岡山県北部でくらしているスタッフが、
津山市周辺の求人情報をご紹介!!
> > 詳しくはこちらから!!

有限会社斎藤鈑金工業所 
企業情報

有限会社斎藤鈑金工業所について

岡山県
美咲町

2017年05月10日 更新

金属は、やわらかく美しい。モノづくり業界を照らす金属加工職人。

有限会社斎藤鈑金工業所

Tweet about this on TwitterShare on Facebook312Share on Google+0

斎藤鈑金工業所よりご挨拶

斎藤鈑金工業所は、金属・ステンレスを加工することによって、環境関連、食品関連など様々な業界のモノづくりで使用される設備部品などをつくっています。図面にあるものを、金属を加工することで実際のカタチにしていくことが醍醐味です。日本のモノづくりを支えていく金属加工の職人として、一緒に働きませんか?

ちなみに、斎藤鈑金の源点はランプでした。

斎藤鈑金工業所は1945年の創立時、柵原の炭鉱で石炭採掘が活発だった頃に使われていた、オイルランプをつくっていました。炭鉱の鉱夫たちが命をかけて採掘をする傍らで、彼らの手元を照らす希望の光として私たちの製品が使われていました。

その後、金属プレス加工では40年という長い歴史と共に、お客様より信頼と評価を頂き現在に至っております。2007年より新設したステンレス鈑金加工部門では、打ち抜きから仕上げまでを社内一貫生産できる体制を整え、お客様に満足して頂ける「ものづくり」を提供させて頂いております。

モノづくりの可能性を最大に。一つめを創る試作品専属チーム。

私たちは、お客様の設計された図面を、プレス加工、溶接加工によって忠実に製作し、出来る限りの短納期で納品します。最近は「こういう物が作れないか?」「この部分を改善できないだろうか?」という声をたくさんいただきます。私たちは、職人として経験や、試行錯誤によって、お客様の悩みを解決するモノづくりを提案し、実現していきます。社内で試作品のための専属チームを作り様々なニーズに対応できる試作品づくりを目指しています。

職人たちの高い技術力と、品質管理への飽くなき探究心。

各種金属からステンレスの打ち抜きや加工まで、機械・製品の様々な加工を担い続けてきた斎藤鈑金ですが、その品質を支えるのは職人たちの持つ高い技術力と品質管理への飽くなき探究心です。お客様が理想とされるクオリティの実現を、斎藤鈑金の職人たちが、全力でサポートしていきます。

先輩の紹介

下山 達也(順送プレス担当)
順送プレスという機械を担当しています。機械が自動的に操作をし金属を打ち抜くというものなのですが、その設定や管理をしています。自分の作ったものがお客様を通じて人に使ってもらえるということにやりがいを感じています。斎藤鈑金は、人の距離感が近くて、仕事でわからないことはもちろん個人的な話でも話しやすく、家族のような雰囲気の会社です。

矢尾 亮毅(タレットパンチングプレス担当)
以前は山に登って木を切るなど林業で働いていましたが斎藤鈑金に転職しました。今は金属板を打ち抜く、通称タレパン(タレットパンチングプレス)という機械を担当しています。斎藤鈑金は少数精鋭という感じで、一人一人が責任感を持ってテキパキと仕事をしていて、個人の能力を最大限に活かせるような会社です。新たな仕事を任せられ、それがうまくいったときなどはとても嬉しく、やりがいを感じられます。

経営者より

斎藤鈑金工業所は、常にお客様のニーズに応えるために、創意工夫と柔軟な対応を大切にしています。今後も、社内一丸となってものづくりに全力を注ぎ、お客様に喜ばれ感謝される仕事をしていけるよう常に向上心を持ち続け、モノづくり業界を支えていきたい思います。
そして若手職人の育成にも重点をおき、熟練職人の匠の技を若手へ受け継いでいくことに力を入れていきます。ぜひ、一緒にモノづくり業界を支える職人を目指しましょう!

会社概要

会社名

有限会社 斎藤鈑金工業所

代表者

代表取締役 山本 博信

設立

1947年

資本金

500万円

所在地

[本社工場] 岡山県久米郡久米南町下弓削330-1
[柵原工場] 岡山県久米郡美咲町連石850-1

従業員数

18名

加盟団体

加盟団体津山ステンレスネット、津山ステンレス・メタルクラスター

取引銀行

中国銀行 久米支店
トマト銀行 福渡支店

企業サイト

斎藤鈑金工業所のWEBサイトはこちら

先輩の声

  • 現在、先輩の声はありません。

募集職種について

  • 金属加工職人(溶接工)

    材料に応じて、接合部が連続性を持つように、熱又は圧力もしくはその両者を加え、さらに、必要があれば適当な溶加材を加えて、部材を接合する金属加工です。

    さらに詳しく見る
  • 金属加工職人(鈑金工)

    様々な業界のモノづくりで使用される設備部品などをつくっています。金属を加工することで実際のカタチにしていくことがモノづくりの醍醐味です。

    さらに詳しく見る
  • 金属加工職人(プレス工)

    押し付ける力で材料を曲げたり伸ばしたりして金型のサイズどおりに変形し、その形を永久に維持させるようにする金属加工です。

    さらに詳しく見る
ページトップへ
ページトップへ