[Uターン・Iターン・移住]
いーなかえーるは、岡山県北の
求人情報をご紹介します

岡山県北で求人広告をお考えの企業様

[Uターン・Iターン・移住]いーなかえーるは、岡山県北の求人情報をご紹介します

企業情報

お客様の希望を最短でカタチに

芦田産業株式会社

芦田産業よりご挨拶

芦田産業は、お客様のご希望を叶えるために、あらゆる素材の中から最適なものを選び、最適な形に成形する、金属加工を得意とする会社です。鉄やステンレスなどの金属を、専用の機械で打ち抜いたり、折り曲げたり、丸みをつけたりする、高い精度が求められる加工を行っています。

 

また、岡山県内では数社しか導入していない超高性能ファイバーレーザーロボット溶接機を有しており、従来のレーザ溶接ではなし得なかった高速かつ高品位な溶接加工を実現しています。「最高のスピードで、お客様の希望をカタチにしてお届けする」を理念に掲げており、1946年の創業以来、多種多様な加工品を短納期で納品してきました。これまで大手一流メーカーをはじめ、たくさんのお客様から技術力を評価されています。今後もさらなる企業価値向上と、地域貢献を目指してまいります。

 

事業内容

主に、鉄やステンレスなどの金属を加工し、あらゆる業界で使用される設備の部品を作っています。業務用冷蔵庫部品、システムキッチン部品、空調機器部品等、形や大きさ、加工方法などが異なる様々な部品をお客様のご希望に合わせて製作し、納品しています。

 

生産から納品までのおおまかな流れ

設計ツールである板金専用CAD/CAMを用いて展開図を作り、データをタレットパンチプレスと呼ばれるプレス機に読み込ませ、適切な金型で金属の板を打ち抜きます。

次に、打ち抜いた部品を、プレスブレーキと呼ばれる機械で折り曲げたり、丸みをつけたりして成形します。溶接仕上げがある製品については、アルゴン溶接やTIG溶接といった、その製品に適した溶接法で仕上げていきます。最後に、出荷する製品をしっかり検品し、納品します。

 

芦田産業のここがすごい!

【綺麗な職場環境】
2021年8月に完成したばかりの新社屋。

 

緑を配置した清潔な休憩スぺ―スでは、お昼や仕事の合間などにカフェのようにくつろげます。社員が自然と集まり、普段あまり接する機会がない社員同士でのフラットなコミュニケーションの場になっています。

 

休憩スペース

 

ミーティングスペース

 

【最新鋭の加工ロボット】
芦田産業では最新鋭の加工ロボットを備えており、お客様の様々なご要望にお応えすることができます。

パンチ加工とファイバーレーザー加工を一つの機械で行うことが可能

 

従来よりも、高品質で歪みが少ない加工が可能なファイバーレーザーロボット溶接機

実績・メディア掲載

新社屋建築 山陽新聞掲載(2021年2月18日発行)
せとうち企業セレクション(RSKラジオ 2018年1月8日放送)

経営者より

 

初めまして。芦田産業株式会社代表取締役の芦田裕士(あしだひろし)と申します。私は、岡山県津山市(旧久米町)で生まれ、津山市の高校を卒業し、大阪の大学に進学しました。大学卒業後は、地元に戻り就職しましたが、かねてからやりたい仕事があり、東京に出ることを決意しました。しかし東京で就職した会社で仕事に対する違和感を覚え、再び津山にUターンして先代の父親の会社の芦田産業に就職しました。

 

芦田産業に就職した当時は、社員も少なく、経営的に厳しい場面も経験しました。ですが、優秀な社員達の支えがあって順調に仕事が増え、社員も増えて、2021年には新社屋を建てることができるまでに成長しました。

 

しかし、現在津山市の人口流出は深刻になっており、人材がなかなか確保できません。「芦田産業で働きたい」と思って頂けるように、社員と一緒に成長し、地域雇用に貢献していける会社を目指しています。一緒に仕事できる日を楽しみにしています!

先輩の紹介

河野 憲三(こうの けんぞう)

河野 憲三(こうの けんぞう)

  • 部署:製造部

仕事について
前職は営業の仕事をしていました。いわゆるルート営業でしたが、繰り返しの毎日にどこか物足りなさを感じていました。このまま営業の仕事を続けても自分自身が成長できないと考え、思い切って異業種である芦田産業に入社しました。

入社して24年になりますが、日々成長を実感できる現場です。時には難しいご要望をいただくことがありますが、それが刺激になっています。同じことがない毎日にやりがいを感じており、それが楽しさに繋がっているからこそ、この仕事を続けてこられたのだと思います。

 

プライベートについて
休みの日は、釣りやキャンプなど自然を満喫しています。仕事とプライベートはきっちり分けたいタイプなので、休みの日は仕事のことを考えないようにしています(笑)。仕事場は基本的に工場の中なので、そういった意味でも、仕事の日と休日のバランスが取れていると思います。

 

未来の仲間へのメッセージ
仕事する上で、日々成長していくことが大切だと思います。芦田産業は、日々成長が実感でき、自分のスキルを磨ける環境が整っています。向上心がある方、是非お待ちしています!

中島 大智(なかしま たいち)

中島 大智(なかしま たいち)

  • 部署:製造部

仕事について
前職は大工をしていました。ものづくりが好きで、機械の技術を習得したくて、芦田産業に入社しました。

入社したての頃は、製品ごとに異なる素材や金型の種類、様々な加工方法や機械操作などを覚えるのに必死な毎日でした。周りの人に支えられて、ありがたいことに、今は課長という立場に立たせてもらっています。

この仕事のやりがいは、自分が制作したものを普段の生活で見つけたときに一番感じます。「あ、ここのごはん屋さんの冷蔵庫の部品は僕がつくったものだ!」みたいな感じで(笑)日常のなかに仕事のやりがいを感じられる機会がたくさんあるのは、こういったものづくりならではだと思います。

 

プライベートについて
バイクが好きなので、休みの日はツーリングに行ったり、バイクをいじったりしています。仕事柄、溶接ができたり金属を曲げたりできたりするので、部品を自作もしています。今は、アメリカンバイクが相棒です。

 

未来の仲間へのメッセージ
製造業は、黙々と仕事して根を詰めてしまうこともあるので、そういう時こそ楽しく仕事をしたいと思っています。楽しくコミュニケーションが取れる人、お待ちしています!!

会社概要

会社名

芦田産業株式会社

業種

板金加工業

設立年

昭和40年

代表者名

芦田 裕士

従業員数

47名

所在地

岡山県津山市神戸508-2

電話番号

0868-72-1466

FAX電話番号

0868-35-3821

資本金

4,750万円

ウェブサイト

https://www.ashida-sangyo.com

この会社の募集職種

  • マシンオペレーター

    あらゆる素材を最適な形に成形する、金属加工のプロフェッショナル。事業規模拡大のため一緒に働く仲間を募集中です!!

    さらに詳しく見る
岡山県北で
はたらく
くらす
かえ~る人