加茂繊維株式会社 | いーなかえーるは、岡山県北・津山市周辺の求人情報をご紹介します

岡山県北部(けんほく)ではたらく。くらす。いーなかえーる

いーなかえーるとは?

岡山県北部でくらしているスタッフが、
津山市周辺の求人情報をご紹介!!
> > 詳しくはこちらから!!

加茂繊維株式会社 
企業情報

加茂繊維株式会社について

岡山県
津山市

2016年12月22日 更新

社員の成長が、会社の成長

加茂繊維株式会社

Tweet about this on TwitterShare on Facebook457Share on Google+0

加茂繊維よりご挨拶

加茂繊維は、津山市加茂町にある素材メーカーです。“着る岩盤浴”BSファインを開発し、全国、海外のお客様へ提供しています。そして、これからは新素材メーカーとして海外を含め多くの新たな分野に事業展開をしていきます。

みなさんの発想次第で可能性は無限大。ぜひ加茂繊維で一緒に働きませんか?

加茂繊維が開発した新たな素材「“着る岩盤浴”BSファイン」

私たちは、天然鉱石ブラックシリカを、 日本の最先端超微細化技術を使い新たな繊維を開発しました。 その機能素材を活かした商品の企画から、製造、販売まで行うようになりました。 製造小売業。 それがモノづくりに、真摯に取り組みつづけた中で見つけた一つの回答でした。 加茂繊維が成長を続けていける理由なのです。

社員一人一人の成長が会社の成長!

加茂繊維は社員が成長できるための教育や支援の仕組みを徹底的に考えます。

社員の皆はそれぞれすらばらしい能力を持っていて、それを発揮できる環境をつくることがとても重要だと考えています。社員一人一人が成長を喜びにできる会社をつくます。

そして、みんなが成長し、成果が報酬につながっていくことほど良いことはないと思います。社員それぞれが夢を共有して、成長して、夢を実現していける会社になることが大切だと考えています。

加茂繊維が大切にしていること。

■環境が人をつくり、人が環境をつくる。

加茂繊維は8年ぐらい前から環境整備に取り組んでいます。環境整備は掃除ではなく、磨く。

磨くことによって、自分の心も磨かれていきます。

そして、よい習慣を身につけることそで、その人自身が成長する。

それはつまり、社員が自立し、自分で考え、自分で行動するということにつながっていると考えています。

そんな環境整備こそが最大の社員教育だと考えて、全社員で取り組んでいます。

■お客様との対話からより良い製品は生まれる。

加茂繊維はお客様と対話を大切にしています。コミュニケーションセンター、電話では難しいのではと言われますが、それは間違いです。お客様の立場に立ってお話をお伺いすることで、お客様の今のお考えや、お悩みを感じることができます。その悩みをしっかりとお伺いし、お客様のお役に立てる存在になりたいと考えています。

■加茂繊維のこれからの10年。未来がワクワクする会社に。

今は肌着をメインにグッズ類をつくって提供しています。そして、これからはさらに様々な分野に進んでいきます。BSファインは、多くの可能性を秘めています。だからこそ、日本国内のトップメーカー様が積極的に協力をしてくださっています。「あの会社って、社員も光っているし、商品も光っていていいよね!」と言っていただける会社になりたいと思っています。

下記の当てはまる方であれば、早くから活躍できます!

・常にチャレンジし、PDCAサイクルを徹底して回転させ続けることのできる人

・お客様をはじめ、他社の事業や技術、成功・失敗事例から意欲的に学ぶことができる人

・ベンチャー精神のある人

・前向きで素直な人

・論理思考のできる人

・分析能力、クリエイティブ能力がある人

先輩の紹介

  • kaeru_company_kamoseni_staff01
    2009年度入社
    生産ライン保全スタッフ係長
    間庭 大地
    一言:自分のスキルとしても、本当に強みになる仕事。
    kaeru_company_kamoseni_staff02
    2014年度入社
    本社コミュニケーションセンター長
    寺田 新
    一言:チームとしても応対スキルの向上に取り組んでいきたい。
    kaeru_company_kamoseni_staff03
    2012年度入社
    津山コミュニケーションセンター長
    河本 早苗
    一言:女性がもっと活躍できる職場をつくっていきたい。
    kaeru_company_kamoseni_staff04
    2014年度入社
    催事イベントチームリーダー
    戎森 彩乃
    一言:全国をとびまわって、たくさんのお客様に知っていただきたい。
    kaeru_company_kamoseni_staff05
    2015年度入社
    コミュニケーションセンター コミュニケーター
    横林 孝幸
    一言:成長していく会社で、自分も成長できるかなと。

経営者より

加茂繊維は、大手メーカーの下請け工場からはじまりました。創業45年を超え、今は新たな素材メーカーとして、私たちは真剣にものづくりをしていきます。

すべてのお客様が本当に快適に暮らせるよう、私たち自身が考えて、企画をして、つくります。そして新たな分野、業界にチャレンジしていきます。

私が大切にしていく言葉で「人生二度なし(森信三氏の言葉)」があります。

一緒に働く社員それぞれが成長できて、夢を実現でき、価値ある1日1日を過ごしていける会社をつくっていきたいと思います。そのための環境づくりに力を入れます。

ぜひ、加茂繊維で、今は無い新たな商品・サービスをつくり、世界に提供していきましょう!!

一緒に働ける日を楽しみにしています。

若手社員から角野社長をご指名で、飲みにケーションを開催!

kaeru_company_kamoseni_img07

会社概要

創業

1973年8月

資本金

1,000万円

所在地

岡山県津山市加茂町青柳40番地4

事業内容

1、着る岩盤浴BSファインの企画製造販売(通信販売を主体とした製造小売事業)
2、グンゼインナーウエアの受託事業(紳士肌着、百貨店商品専門工場)
3、OEM事業(インナーウエア、カットソーの企画、グンゼ営業開発部とのコラボレーション事業他)
4、ノベルティ、イベントTシャツの企画製造卸(湯郷ベル、岡山シーガルズなどのノベルティグッズ他)
注)多品種小ロット、セル生産を実現。月間約1,500アイテムを生産。

従業員数

社員数52名(営業スタッフ25名、ラインスタッフ2名、ライン25名)、社外スタッフ5名(販売)

保有設備

裁断設備:CP1台、BK2台、マンスリー2台他
ミシン設備:約250台(自動機25台/ミシンライン数12ライン一枚流し)
仕上設備:全自動下物仕上げ機1台、仕上アイロン4台、鉄片感知機

生産能力

裁断から出荷までの一貫生産。肌着からアウターウエアまで対応可能
日産数量約2,500枚、月産生産アイテム数約2,000アイテム

ライン数

12ライン(1枚流しCELLライン構成)

生産品種

ニット肌着全アイテム、スポーツウエア、アウターウエア
BSファインシリーズ(ウエア、グッズ他)

主要ブランド

グンゼインナーウエアNB、セレクトショップOEM、スポーツOEM
“着る岩盤浴”BSファイン、その他。

主要取引先

グンゼ(株)、グンゼ(株)M&Kカンパニー宮津工場、梁瀬工場、(株)クラレ、大垣扶桑紡績(株)
モリト(株)、コバオリ(株)、ナガイパッケージ(株)中央繊維資材他
津山グンゼ(株)、信和ニット(株)、コーマ(株)、(株)鈴木靴下、(有)茜屋染工、(株)トムス他

主要販売先

(株)天満屋、(株)大丸松坂屋百貨店、(株)小田急百貨店、(株)京急百貨店、(株)山陽百貨店、(株)阪急阪神百貨店
岡山高島屋、伊勢丹三越百貨店、バンコク伊勢丹、(株)そごう・西武、全日空商事(株)、両備HD(株) 他
ライトアップショッピングクラブ、産経デジタル(株)、(株)小学館、JAL生協他。

提携先

宣伝広告:
(株)VISAVI、(株)ビーブレーブ、(株)国際広宣、(株)クオラス、(株)朝日広告社
(株)日本経済広告社、(株)読売エージェンシー、(株)一広、(株)ケイボンドメデイア他
素材開発:
松尾コンサルタント事務所(現クラレ顧問)、(株)クラレ素材開発部、(株)大垣扶桑紡績
商品企画:
(株)コンセプトシナジー研究所
縫製技術:
田路技術研究所
通販戦略:
(株)プランクトンR、(株)フォーラム、四方事務所他
社員教育:
(株)武蔵野、(株)ENTOENTO他
顧問弁護士、顧問会計士、顧問弁理士他

認定受賞歴

美作大学産学協同研究機構UD研究会繊維部会会員
平成15年度岡山県オンリーワン認定企業
平成16年度中小機構、中小繊維事業者自立化事業認定企業
平成17年度中小機構、中小繊維事業者自立化事業認定企業
平成18年度「岡山・わが社の技」認定
平成20年度岡山県商工連合会 地域資源活用部門表彰
平成24年度中国地域ニュービジネス大賞、優秀賞受賞

取引銀行

中国銀行、広島銀行、トマト銀行、日本政策金融公庫、山陰合同銀行

企業サイト

加茂繊維株式会社のWEBサイトはこちら

先輩の声

  • 現在、先輩の声はありません。

募集職種について

  • 現在募集職種はありません。

ページトップへ
ページトップへ