[Uターン・Iターン・移住]
いーなかえーるは、岡山県北の
求人情報をご紹介します

岡山県北で求人広告をお考えの企業様

[Uターン・Iターン・移住]いーなかえーるは、岡山県北の求人情報をご紹介します

岡山の県北から、人の暮らしを支える“やりがい”

福原 健太(ふくはら けんた)

銘建工業株式会社

銘建工業に入社して知った、自分の天職

以前は岡山市に住んでいました。県北部にはあまり来たことがなかったのですが、真庭にある妻の実家を訪れたときに、スギやヒノキがたくさん生えている緑豊かな山々を見て「ダイナミックな大自然だなー!」と感激して。視界が開けているというか、都会にはない解放感がありました。結婚してからは、真庭にちょくちょく遊びにくるようになったんですが、そうしているうちに「ここで暮らしてみたいな」と思うようになって、真庭に引っ越してきました。

前職は、高級腕時計の販売やファクトリーブランドの企画営業などをしていました。いまは毎日木材との対話なので、全然分野が違います。「木材の加工」という仕事はもちろん初めてですし、銘建工業に入社するまで、工具も何一つ触ったことがなかったんです。でも、不思議と不安はなく、むしろすべてが初めてだからこそ「自分はここでどんな活躍ができるだろう」という期待、わくわく感の方が大きかったですね。

このわくわく感はいまでも変わっていなくて、工具などを扱えるようになってくると、「自分で何か作ってみよう」と思うようになり、ワクワクが溢れてくるというか(笑)。 これまでの自分は「何か作ってみよう」なんて思ったことがなかったので、新たな自分を発見できて楽しいですね。

誰かが作ったものを販売する仕事よりも、自分でなにかを生み出すことの方が実は向いていたのかなと思ったりして、いまの仕事は天職なんじゃないかなと感じています。

見えないところで暮らしを支える

――現在の部署と役職を教えてください。

集成材と言われる建築資材を作っています。

集成材というのは、柱や梁など住宅の骨組みに使われるもので、木の板を何層にも張り合わせたもののことです。多くの住宅に使用されているのですが、壁に埋っていたり、天井裏にあったりするので、もしかすると目に触れる機会は多くないかもしれません。

私は、この集成材のもとになる木の板を寸法通りに削る仕事をしていて、1日におおよそ2万本ぐらいの板を選別・加工しています。この選別の作業も重要で、曲がっていたり欠けがあったりする板をきちんと取り除くことで、強度があり見た目もきれいな集成材ができあがるんです。原木の切り出しの場合だと、一部が欠けていると全部がダメになりますが、集成材はそういった木の欠点を取り除くことができるのが大きなメリットでもあります。

面白そうな会社だと直感

――銘建工業に入社したきっかけは何ですか?

銘建工業に入社した決め手は、県北で面白い取り組みをしていて、勢いのある会社と感じたからです。真庭で暮らすための転職活動中に、いろんな方から銘建工業を勧められましたし、自分で調べたりするなかで、バイオマスや集成材のことを知り、「これは面白そうだぞ」と思うようになりました。ちょうど求人していたので、応募しました。

「面白そう」と思って入社し、「やっぱり面白い」と感じているのがいまです(笑)。

田舎の生活で気づいた、ものの大切さ

――休日はどう過ごされていますか?

会社の登山部のみんなと山に登ったり、ゴルフをしたりしています。あとは、YouTubeを見て家の中でダラダラしたり(笑)。

登りやすく景色がいい山々がすぐそこにありますし、ゴルフ場も近くに広いコースがあります。いまはインターネットの環境も都会と田舎で大差ないので、ここでの暮らしは僕にとって最高です。

目標は、「私の上司」のような上司になること

――今後の目標について教えてください。

私が銘建工業に入って本当に良かったなと思うのは、「上司を尊敬できる」ことです。

私の上司は、私たちのことをとてもよく見て、気にかけてくれますし、人事評価も正当にしてくれます。話しかけやすい雰囲気をつくってくれているので、何もないときでも、何かあったときでも、気軽に相談できるのがありがたいですね。

自分に後輩や部下ができたら、私の上司のようにありたいと思っています。

「私の上司がすごい」みたいな感じになってしまいましたが、私の上司に限らず、みんなそんなふうなので、これは銘建工業の社風なんだと思います。

上司や年齢が上の方々が親しく接してくれるので、自然と年下の僕たちも親しみや信頼を持って接している感じです。休みの日には、18歳の新卒の社員と60代の社員が一緒にゴルフに行ったりしていて、年齢差も関係なく、メリハリがある良い関係を築けていると思います。

この社風を次の世代に伝えていくのが、私の役割の1つかなとも思っています。

一緒に働く未来の仲間へメッセージ

――就職を考えている方にメッセージをお願いします。

私自身、この会社に入るまでは、「集成材?何それ?」という感じでした。入社前に調べてみたら、私が住んでいるアパートの柱がまさに集成材だったんです。実際に全国の住宅の多くに銘建工業の集成材が使われているので、ほとんどの人が一度は触れたことがあるはずです。それまで気にもしなかったものが、実は身近に多く存在していて、私たちの暮らしを支えている。だからこそ、やりがいのある面白い仕事だと思います。まずはこの会社のことをもっと知ってもらって、一緒に面白い仕事ができたら嬉しいですね。

この会社の募集職種

この会社の先輩の声一覧

岡山県北で
はたらく
くらす
かえ~る人