[Uターン・Iターン・移住]
いーなかえーるは、岡山県北の
求人情報をご紹介します

[Uターン・Iターン・移住]いーなかえーるは、岡山県北の求人情報をご紹介します

福祉の現場を通して、多くの方から必要とされる人になりたい

宮本 将揮(みやもと まさよし)

社会福祉法人 日本原荘

母のひとことで、日本原荘に転職を決めました。

――日本原荘に入社したきっかけは何ですか?

前職は津山市内の建設業(屋根工事業)に勤めていたのですが、外での作業がメインであるために天候に左右され、なかなか仕事が安定しないのが悩みでした。そのことを元より日本原荘で働いていた母に相談したところ、「介護の仕事をやってみたら?」と声をかけてくれ、日本原荘に転職することを決めました。

――以前に福祉関係のお仕事や勉強はされていたのですか?

いえ、母から仕事の話を聞いていたくらいで、介護の知識はほとんどないまま入社をしました。最初は不安でしたが、先輩職員が一から教えてくださったおかげで、今は自信を持って仕事をしています。

ご利用者との会話が、仕事のやりがいに繋がっています。

――現在の部署と役職を教えてください。

特別養護老人ホーム日本原荘(従来型)の介護職員として、ご利用者の食事介助や入浴介助をしています。時には面会に来られたご家族の方ともお話することもあり、ご利用者やそのご家族との会話の中で、いろんなお話が聞けることをいつも楽しみにしています。

――仕事をしていく上で、どんな部分に魅力を感じますか?

施設内で定期的にイベントを開催しているのですが、たくさんのご利用者と交流を深められることが魅力的です。最近ではみんなでかき氷作りをしたのですが、イベントを通してご利用者の喜ぶ顔を見ることができたので、やって良かったなとやりがいを感じました。

若いパワーが溢れる職場です。

――社内の雰囲気はどうですか?

女性の職員が多い職場ではありますが、どの方とも気さくに話ができるような関係です。また、今年高校を卒業した新入職員もいるなど若い職員も多く働いているため、フレッシュな職場だと思います。

日本原荘に入社して、新たな趣味が増えました。

――お休みの日はどのように過ごされていますか?

日本原荘に入社してからゴルフを始め、何名かの職員と休日に一緒にゴルフに行くようになりました。また、僕の学生時代からの趣味の釣りにも付き合っていただいたりするので、仕事でもプライベートでも、良い関係が築けているのではないかと思います。

誰からも必要とされる人になりたい。

――今後の目標について教えてください。

直近の目標でいうと、まずは介護福祉士の資格を取ろうと思っています。まだまだ他の職員に頼る場面も多いため、ご利用者からも、施設からも必要とされるような人になりたいです。

一緒に働く未来の仲間へメッセージ

――岡山県北で就職を考えている方にメッセージをお願いします。

日本原荘は休みも充実しているので、プライベートと仕事の両立がしやすい職場だと思います。何より、働いている職員は優しい人ばかりなので、僕のような介護経験がない人でも、入社して一から教えていただけるあたたかい環境です。福祉関係の仕事に少しでも興味がある方は、ぜひ日本原荘で一緒に働きましょう。

この会社の募集職種

この会社の先輩の声一覧