[Uターン・Iターン・移住]
いーなかえーるは、岡山県北の
求人情報をご紹介します

岡山県北で求人広告をお考えの企業様

[Uターン・Iターン・移住]いーなかえーるは、岡山県北の求人情報をご紹介します

40代でのUターン転職。地元で実現できた、自分の時間を大切にする働き方

多賀 照芳(たが てるよし)

株式会社タケチ 柵原工場

機械の動作と製品の出来上がりをチェックする「成形オペレーター」

–多賀さんは、普段どんなお仕事をされているのでしょうか?

第一棟の製造課に所属し、半自動化された機械製造ラインで成形オペレーターとして働いています。具体的な業務内容は機械の見守りと品質検査、そして出来上がった製品を次の工程へ送ることです。成形ラインでは常にたくさんの機械が稼働していて、多いときで5~6人、少ないときには2人の従業員ですべての機械を監視します。私1人で、最大で19台の機械を見ているときもあるんですよ。

 

 

このうち、一連の成形過程で人の手をほとんど必要としない機械については、見守りと異常が見つかった場合の機械の動作解除・停止の作業、製品が入った箱を1日2回次の工程へ送るのがメイン業務になります。ただ機械のなかには、製品が出来上がったときに人の目によるチェックが必要なものもあるので、これに関しては専任の人がついて、だいたい15分に1回、コンテナの中の製品に不良がないかを目視検査していきます。検査は出荷前に専門部署でもしっかり行いますが、より確実な品質管理のため、またこれ以降の工程をスムーズにするためにも、業務の一部として行っています。

しっかり働き、稼ぎ、趣味につながる製品に関われる幸せ

–お仕事をするなかで魅力的に感じる点と、大変だと感じる点を教えてください。

魅力としてまず挙げられるのが、安定した給与を得られているところです。私の部署の勤務体制は①8:00~16:55、②23:00~8:00の交替勤務です。16:55~23:00までの6時間は①の3時間残業と②の早出3時間残業でつないでいます。私もこれに基づいた勤務表に則って出社しています。一般的に、交替勤務と言うと「大変な働き方」とイメージする人も多いと思いますが、私は前職で慣れていたこともあり、特別大変には感じていません。残業時間が組まれているので、残業代の予測もつきます。そして突発的な残業が発生しにくく、帰宅時間や予定の見通しを立てやすい夜勤に大きなメリットを感じています。

 

次に、自分の趣味につながる製品づくりができているところも大きな魅力です。私は車やバイクが大好きで、自分で部品を交換したりメンテナンスしたりしています。なので、自分が大好きなものに関係するものづくりに携われているということにもやりがいを感じます。

 

大変なところとしては、機械が半自動で動いてくれることです。人が手を動かさなくても、機械がコンスタントに製品をつくってくれるのは大きいメリットなのですが、万が一機械に異常が起きた場合、知らない間に不良品が大量につくられてしまうリスクがあります。機械が稼働していた時間も材料も無駄になってしまうということも起こり得るんです。ですので、私たちは、日々、責任感と緊張感を持って仕事に臨んでいます。

 

42歳でUターン転職、地元でのんびりとした暮らしを取り戻す

–先ほど「前職でも夜勤をしていた」とおっしゃられましたが、転職の経緯と転職先としてタケチ柵原工場を選ばれた理由を教えてください。

私は美作市出身です。以前は大阪の工場で働いていました。その工場は現在の勤務先と同じく金型を使い、射出成形をして製品を作っていましたが、ラインを稼働させるのは主に人。たくさんの人たちが納期を守り、かつ、生産目標を達成するため、工場内で一生懸命に働いていました。そういう意味では、同じ製造業であっても現在の職場とはかなり違った環境でした。同じ時間帯で働く人の数は圧倒的に多かったですが、体力的には、今よりかなり大変でした。そうして常に時間とノルマに追われるような生活をしていると、徐々に精神的にもしんどくなってきて。これからもずっと大阪で働き続けるのは、自分に合っていないと思ったんです。それで「都会ではなく、のんびり暮らせる地元へ帰ろう」と、Uターン転職を決めました。

 

転職先にタケチ柵原工場を選んだ理由は、いくつかあります。まず一つ目は、自宅から車で20分とアクセスが良かったこと。突発的な残業が少ないと聞いていましたし、この距離感なら以前のように時間に追われず、余裕をもって暮らしていけるだろうと思いました。もう一つの理由は、自身のスキルと経験を活かせる転職先だと感じたからです。私は当時42歳で、未経験職種に就くのが難しい年齢でした。それなら自分がこれまで身に着けてきたスキルを評価してもらえて、役に立てる製造業で、これからも働きたいと思ったんです。

 

2019年5月に入社し、転職してから丸3年になりますが、前職に比べると体力的にも時間的にもかなり余裕があります。ワークライフバランスがとりやすくなったので、以前よりも仕事とプライベート、両方を充実させながら働けていると実感しています。

 

 

仲間と会社のためにも、より信頼される人物になっていきたい

— 今後のことについて、どういった目標をお持ちでしょうか?

まだ触れたことのない機械もいくつかあるので、できることを増やしたいです。そうして仕事の幅を広げて達成感を得るとともに、職場でもプライベートでもより信頼され、必要とされる人間になっていきたいです。

 

またその先にある目標として、製造工程の監督職になりたいという想いがあります。私が転職して間もない頃、プライベートでケガをしてしまったときに、同僚や先輩、上司が仕事のサポートをしてくれたんです。おかげで休むことなく仕事を続けられました。私はこの工場ではまだ新人の部類ですが、これから後輩も増えてくるでしょうし、かつての私がそうしてもらったように私も周囲をサポートしたい。同僚から「信頼できる仕事仲間」だと認識してもらえるよう、頑張っていきたいですね。

 

未来の仲間へのメッセージ

–タケチ柵原工場への就職を考えられている方へ、先輩としてメッセージをお願いします。

進学や就職で都会へ出たものの、ずっと暮らしていくイメージは持てないという方。都会で働いているけど、いつかは地元へ戻って働きたい方。そんな3年前の私と同じような境遇の方には、当工場への転職を検討してみてほしいです。交替勤務も慣れればそんなに辛くありませんし、自分の時間を大切にしながらお金も貯められる働き方だと思います。特に目の前のことをコツコツこなすこと、決められた手順をきちんと行うことが好きな方は大歓迎です。職場は雰囲気が柔らかくて、わからないことをすぐ先輩に聞ける環境もあります。ぜひ私たちと一緒に、世界の自動車産業を支える製品を作りましょう。

 

この会社の募集職種

この会社の先輩の声一覧

岡山県北で
はたらく
くらす
かえ~る人