福島 瑛史 | いーなかえーるは、岡山県の求人情報をご紹介します

岡山県ではたらく。くらす。いーなかえーる

いーなかえーるとは?

岡山県でくらしているスタッフが、
岡山県の求人情報をご紹介!!
> > 詳しくはこちらから!!

先輩の声

岡山県

2020年05月19日 更新

株式会社植田板金店

新しい環境で好きなことを続け、「できること」を増やしていく。

福島 瑛史(ふくしま えいじ)

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0

飲食業から、板金業へ心機一転。

――植田板金店に入社されたきっかけ何ですか?

出身は真庭市なのですが、岡山県南に出て、調理師になるために専門学校に通っていました。卒業後も飲食業を中心とした仕事をしていたのですが、休みが不定期で、仕事が終わるのも夜遅い、という不規則な生活を送っていたため、「もうそろそろい飲食業はいいかな」と、仕事と休みの時間が両立できるような仕事を探していました。
求人情報誌を開いているときに、ページに小さい枠でたくさんの企業が並んでいる中、植田板金店は見開き半ページを使って大々的に掲載していて、思わず目を惹いてしまったんですよね。植田板金店のような板金加工業は今まで経験したことがない業種だったので、新たな知識を一から学びたい、やったことがない事をしてみたいという気持ちになっていきました。
2016年の7月ごろからバイトという形から関わらせてもらい、10月に正式に入社をしました。最初は小屋事業部ではなく、工場スタッフとして働いていました。
「小屋やさん」事業は僕が入社した1年後(2017年)に発足したのですが、接客の経験があるから、という理由で抜擢されました。(笑)でも接客は好きだし、前職で培った知識や経験が今も生かされている部分は、要所要所で感じています。

思わず感動してしまう、社内ルールの徹底さ。

――会社の雰囲気はどうですか?

オン・オフの切り替えがしっかりしているなと思います。入社したての頃は工場にいたのですが、職人さんだけでなく、配送スタッフや加工管理スタッフなど、部署を超えていろんな社員から気にかけてもらっていて、仕事の合間にくだらない話も結構したり。(笑)仕事はしっかりするけど、砕けるところは砕けていましたね。
また、社長が「5s」(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)をすごく心掛けているので、社内は常に綺麗な状態を保っています。5s以外にも細かなルールがきちんとあって、社員一人ひとりにルールブックが配布されます。あまりの徹底さに、入社当初はすごい!と感動するばかりでした。

小屋を気に入ってくれると、自分も嬉しくなります。

――お仕事をする中で、特にやりがいを感じる部分はどんな場面ですか?

どんな用途で使うかによって、小屋の内装や床の強度を変えるため、購入されたお客様とは綿密なコミュニケーションを図り、要望を形にしていきます。好きなものが詰め込まれた小屋が出来上がったときに喜んでくれるのが、一番嬉しいです。正直、お客さんが小屋を気に入ってくれるか、買ってくれるかどうかって瞬間が、一番ドキドキしますね。(笑)

せっかく板金屋さんにいるのだから、いろんなことにチャレンジしたい。

――今後の目標について教えてください。

「できることを広げていく」ことです。今の仕事が好きなので、営業を通してどんどんお客さんに接していきたいです。ただ、「植田板金店」という板金屋さんにせっかくいるのだから、営業以外にもいろんなことを経験したいと思っています。ものづくり好きが高じて、今年、「一級建築板金」という国家資格を受験させてもらいました。その結果がもうすぐ出るので、今、すごくドキドキしています。(笑)こうした自分の取りたい資格を、役職に関わらず受ける機会をくれるのはすごく良いなと思います。

評判の高い植田板金店の社内イベント

――会社の魅力ポイントを教えてください。

植田板金店は事業もさることながら、社内イベントがかなり魅力的じゃないかと思いますね。社員の家族や知り合いを呼んで定期的に親睦会を開催しますし、来年の社員旅行は東京オリンピックの観戦をして、実際に世界一周で使われている豪華客船が停泊しているので、そこに泊まるんです。こうした社内イベントは社長が指揮を執ってくれるのですが、なかなか思い切ったことするなあと思います。(笑)

一緒に働く、未来の仲間へのメッセージ

――岡山で就職を考える方に向けて、メッセージをお願いします。

植田板金店では多岐にわたって、いろんなことに挑戦できます。福利厚生・各種手当がしっかりしているので、自分のやりたいことの幅を広げられると思います。
人と話すのが好きで、ものづくりがしたい人は、ぜひ植田板金店に来てください。

募集職種について

  • 企画営業(小屋やさん)

    事業部の事業拡大のため、一緒に小さなお家「小屋やさん」の可能性を広めてくれる仲間を募集します!

    さらに詳しく見る

この会社の先輩の声一覧

  • 福島 瑛史

    新しい環境で好きなことを続け、「できること」を増やしていく。

    さらに詳しく見る
ページトップへ
ページトップへ